1. Home>
  2. なにわ保健生協とは

なにわ保健生協とは

あなたも"なにわ保健生活協同組合"へ
加入しませんか?

医療福祉生協とは

生協とは「生活協同組合」を略した言い方です。くらしのなかでの願いや生活課題に対して地域の住民が助け合って運動し、運営に参加し、くらしを様々な面から守り、向上させるために集まった自主的な組織のことです。 生協には、地域や職場で商品の協同購入をしたり、店舗で食料品などを販売している購買生協(消費生協)や学校生協、大学生協、共済生協、住宅生協などがあります。医療福祉生協もこれらの生協の仲間です。

どうすれば組合員になれるの? 一口以上の出資金を出すことで、どなたでも医療福祉生協に加入し、組合員になることができます。加入されますと、同じ世帯の家族のみなさまも組合員と同様の扱いとなります。2017年現在で、医療福祉生協があります。また、医療福祉生協の運営する医療機関や施設には約3万人の職員が働き、いつでも安心して医療が受けられるよう努力を続けています。組合員は毎年10万人近く増えており、「健康チェック」や「検診」をはじめ、地域まるごと健康づくりを進めています。 出資金一口は、1,000円です。

出資金って?

だれでも出資金を一口以上出すことで医療福祉生協に加入し、組合員となることができます。加入されますと同世帯の家族のみなさまも組合員と同様の扱いになります。出資金とは医療福祉生協を運営していく「元手」のこと。すべての生協は、この出資金によって事業がはじまり、まかなわれるのです。出資金は「株」や「貯金」ではありませんので利子や利息はつきません。また転居などで脱退されるときは全額お返しいたします。

組合員になると? ☆組合員として、なにわ保健生協の行う事業にたいする意見を反映させることができます。また、日頃の悩みや困っていることを出し合い、解決にむけた事業などを提案することができます。
☆各種診断書を無料で利用することができます。
☆各種診断を、利用しやすい組合員価格で受けることができます。
☆その他、より質の高い医療と役に立つ事業所をめざす様々な取り組みに参加できます。

定款地域のご案内

なにわ保健生協の定款地域は旭区・都島区・北区・福島区・城東区になっております。




なにわ保健生協の今

なにわ保健生協の現勢は14,026世帯、出資金は249,266千円(2017年3月末現在)




組合員の声

頼れる応援団 検診で高血圧症がわかって以来、お世話になっています。我が家で班会を開いたり、勉強会に参加して、今まで知らなかったことを学ぶとともに、バスツアーなどの楽しい行事で、友だちもたくさんできました。これからも、できる限り住み慣れた家で暮らしたいと願っている私の、頼りになる応援団であってほしいですね。

都島区高倉町 Oさん