1. Home>
  2. 介護事業所一覧>
  3. デイサービス風音おおよど

介護事業所のご案内

デイサービス風音おおよど

認知症の方々とご家族が少しでも幸せな時間を過ごして頂けるよう専門的なきめ細やかなケアを提供させて頂いております。

「デイサービス風音おおよど」のおおまかな一日の流れ(予定)

9:00~ 送迎 ご自宅までお迎えに上がります。
10:00~ 健康チェック 体温・血圧などを測ります。
入浴 お風呂でリフレッシュ。
11:00~ レクレーションI 安心して、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。
12:00~ 昼食 栄養バランスのとれた食事を提供します
13:00~ レクレーションII ゲームをしたり歌を唄ったり、散歩をしたり、皆さんの楽しいことを見つけましょう。
16:00~ 送迎 ご自宅までお送りいたします。

「ディサービス風音おおよど」はこんなところです。

◎家庭的な雰囲気で、なじみの関係を作りやすいところです。

認知症高齢者にとって、はじめて行く場所や、はじめて逢う人たちに囲まれて一日を過ごすということはとても不安なもの。「ディサービス風音おおよど」は一日の定員12人以下という小規模なデイサービスセンターなので、スタッフの顔も他の利用者のお顔も一目で見渡してもらえます。“ここは前にも来たことがあるなぁ、この人たちの顔は見覚えがあるなぁ”と少しでも早く感じていただいて、安心して過ごしていただくことができます。 そしてスタッフの対応も、いかにも介護されていると利用者の方が感じるものではなく、自然で家庭的な安心できる接し方、関係をもてるよう心がけています。

◎ゆったりとした一日の流れで、ゆとりを持ってすごして頂けます。

「ディサービス風音おおよど」では、基本的にこの時間は何々をしなければならないということを決めていません。時間にせかされることなく、ゆとりをもって、個人個人の生活のリズムを大切にしていきます。

◎ご自身の生活行為の範囲を拡大する取り組みを行っています。

認知症をもつようになると、だんだん周りに関心がなくなって何をするのもおっくうになるもの。しかも、新しく物事をはじめるというのは認知症の高齢者にとって大変なことです。そこで「ディサービス風音」では、昔よくやったこと、身体に覚えがあるものをもう一度、呼び起こすきっかけ作りに取り組んでいます。お料理をしたり、買い物に行ったり、散歩をしたり、昔は生活の一部に自然にあったものをもう一度することで、まだ自分はこんなこともできるんだとご自身の自信につながる、そんな取り組みを目指します。

◎ご自分の関心・興味があることに取り組んでいただきます。

「ディサービス風音おおよど」では、「今日はこのレクレーションをする」といった強制はいたしません。編物であったり、絵を描いたり、花いじりをしたり、ご自分の関心のあることに取り組んでいただきます。

◎お昼は栄養バランスのとれたお食事を、ひとつのテーブルを囲んでいただきます。

ご希望にあわせて、普通食、治療食(糖尿病・腎臓病・高血圧食)、特別食(きざみ食等)をご用意いたします。スタッフも一緒にテーブルを囲んで、ワイワイにぎやかにいただきます。みなさんでご一緒に食べる食事はおいしいですよ。

◎保健・医療・福祉の連携で安心して過ごしていただけます。

事業所名 デイサービス風音おおよど
事業内容 認知症デイサービス
TEL 06-6452-6511
住所 〒530-0016
大阪市北区大淀中1-6-26
(コープなにわ介護センターおおよど内)